>  > 彼女は笑顔があれば十分

彼女は笑顔があれば十分

いつも指名するhちゃんが何やら悩んでいると。彼女はとっても笑顔が可愛い風俗嬢なんですけど、お店の中での序列に悩んでいると。どれだけ頑張って指名を増やしても結局自分の存在感があまり高まらないと。こういった組織のヒエラルキー的な話は風俗の世界でもあるんだなってことに驚かされました。風俗店のホームページを見ている限り、そこまでお客側が察することは出来ないじゃないですか。でも彼女が言うにはそこでの扱いによって指名は大きな違いが出るのでなるべくなら良いポジションで映りたいと思っているものの、いつもそこには自分よりも後に入った子がいくと。だから自分が一番割を食っているので面白くないって話をしてくれたんです。風俗の世界でもこうしていろんなことがあるんだなと思いつつ、彼女はナイスボディだし笑顔がとても可愛いので、愚痴るよりも笑顔でいた方がいいんじゃないかなと思いました。そこに、大きな魅力が隠されているんですしね。

ぶらりと行くのが実は好き

風俗に行くのであればしっかりと情報を集めて、そしてどの風俗嬢であれば自分の理想の時間を楽しめるのかをよく吟味しなければならない…。そんな風潮もありますけど、自分の中ではそこまでするよりも、何を意識するでもなく、ぶらりとお店に立ち寄るのが好きなんですよ。予備知識ゼロで、自分のフィーリングでお店に入って、そこに良い子がいたら指名する。これで十分なんじゃないかなって思っているんです。まぁ毎回って訳じゃないんですけど、たまにはこうして何となく楽しむのもそれはそれでとっても楽しいんじゃないかなって思いますよね。むしろこういった形の方が何を意識するでもなく、自分の好きなように楽しめるんじゃないかなって。ホームページやポータルサイトを見るのも楽しいんですけど、毎回となると何となく義務感も出てきちゃうじゃないですか。それに、時にはそれらが面倒に思う時もありますからね。だからたまにはぶらりと風俗店に行くのも悪くはないですよ。

[ 2016-10-30 ]

カテゴリ: 風俗体験談